読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんまるオシリのお月さま

健康とか人生とか悩みとかお尻とか

健康と病気とは何か

身体のこと

健康ブームの罠

 

世間は健康ブームですが、皆さん「健康」とは何かハッキリとした自身の考えをお持ちですか?

 


目的地が分からないのに地図を見ても、進むべき道は分かりません。
同様に「健康とは何か」が分からなければ、そのために何をすれば良いのか分かるはずがありません。

ぼんやりとした「健康になりたい」という思い込みから、各種メディア等に取り上げられる健康情報に踊らされてしまうのです。

 

テレビで「トマトは健康に良い」という情報が流れると、翌日スーパーからトマトが売り切れるといった現象が起こります。トマトを買う明確な理由を言える人はどれだけいるのでしょうか?「トマトが好きだから」は立派な理由です。

しかし「トマトを食べると健康になれるから」は理由になりません。なぜならトマトを食べたところで健康になれるわけではないからです。


このような情報に踊らされてしまう方は「健康とは何か?」が分かっていないのに、健康という言葉に遊ばれしまっている状態なのです。

 


「健康とは何か」
それが分からなければ、健康にはなれないのです。

 


そこで今日は「健康とは何か」を今一度考え直すことをしていきましょう。

 

 

 

健康の定義とは

 

まず、WHOが定義している「健康」の定義を見てみましょう。

健康とは・・・
健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあること

要するに健康とは「満たされた状態にあること」であり、病気とは直接的に関係がありません。
自分自身が満たされているかどうか、自分がどう思っているかという問題になります。


なので健康かどうかは他人が決めることではなく、自分自身がどう思っているかだけなのです。
例え疾病を患っていても健康な人はいますし、何も疾病を持たずとも不健康な人はいます。


自分自身が何かやりたいことなど「目的」を持っている際、または目的などなかったとしても、疾病などの肉体的・精神的な問題があったり、家庭的・社会的な問題があるなどの理由から

・目的を達成するのに制限があり苦痛である
・生活を楽しむことができず苦痛である

などといった問題を感じる際、それは健康ではない状態と言えるのかもしれません。

 

 

 

 

先ほど「トマトを食べたところで健康になれるわけではない」と言わせていただきました。
この理由を書きながら、健康について整理していきましょう。

まずトマトは身体に良い食材であることは間違いありません。
例えばトマトには血圧を下げるのに有効なリコピンカリウムといった栄養分が多く含まれています。

なのでトマトを食べることで、これらの栄養分を摂取することができます。それだけです。

そうです。それだけなのです。


トマトを食べたところで、高血圧が治る訳ではありません。
血圧が高いのにはその理由があります。
トマトを食べないから高血圧になる訳ではありません。他にも様々な要因があり高血圧になるのです。

それら多くの高血圧の要因を放っておいて、トマトを積極的に食べたところで血圧は下がらないでしょうし、健康になどなれないのです。

疾病を治して健康な身体を手に入れるためには幅広い視点で自分自身を知る必要があり、その中の一要因として「トマトを食べる」という選択肢があるだけなのです。

 

 

 

このように様々な視点から幅広く捉えていくことが大切であり、このブログサイトではそのお手伝いができたらと思っています。