読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんまるオシリのお月さま

カラダのコトとか人生とか悩みとかお尻とか

腸さえあれば、なんでもできる!?〜脳とか骨とかなくてもいける〜

みのさん。いや、皆さん。腸はお好きですか?

 

いきなりですが、僕の本業は理学療法士

カラダの専門家として、カラダの事を分かりやすく伝えられたら皆様のお役に立てると思ったので、時々書いていこう。

 

ということで第一弾は【腸】について簡単に紹介しよう!

なんで第一弾が腸なのかって?それは腸は超大事だから!!(※マジメに言ってます)

 

 

 

腸の発生は古い! 

 

今から約40億年前、地球太古の海に最初の原始生物が誕生した。

その生物は今日では藍藻類(最近話題のミドリムシスピルリナなどの仲間)と呼ばれ、実際はタンパク質と無機質を組み合わせただけのようなもの。生物の定義って難しいんだけど、細胞を持って自己増殖できるものとかなのかな。

 

そこからさらに数億年かけて、植物と動物に大きく分かれ進化が続いていくのである。

 

植物は光合成を行うことで、太陽からのエネルギーを受けて生きる機能を得た。

それに対して動物は太陽からエネルギーを得ることができないため、他の生物からエネルギーを得る必要性が出てきた。

 

消化管の登場である。最初の動物はアメーバのなど単細胞生物であるが、アメーバは他の微生物を食べて生きる(食胞という部分で消化し、膜から栄養を吸収する)

 

つまり、筋肉もなければ脳もない!だけど消化して吸収する。

 

生きるために必要なのはエネルギーを確保すること!脳でも筋肉でもなく、消化器が必要なのである!!

 

f:id:sasataaaaa:20170408232807j:plain

 

 

 

我々人間も腸が超大事!!

 

そんな古くからの付き合いである腸なんだけど、実はただの食べ物を消化・吸収するだけの器官だと思ったら大間違い!

 

腸は「第2の脳」と言われるほど、多くの機能を持つのだよ。

その理由は脳内で使われる神経伝達物質の「セロトニン」と「ドーパミン

これは人に幸福感をもたらしてくれる物質なんだけど、これが作られるのが「腸」なんだ。それに神経系の発達を見ても脳より腸が先なんだ。ニューロンって神経細胞は情報を処理して伝達する機能があるんだけど、そのニューロンが最初に発達したのが腔腸動物の腸の中!脳はなくとも、腸の中に神経が発達していたんだよね。

 

「腹が据わる」とか「腹が立つ」とか「腹をくくる」とか、結構感情的なものを表す言葉って「お腹」で表現されているというのも面白い。それだけ心と体をつなぐ部位なのかもしれない。 

 

 

その他にも免疫機能においても腸は超大事!

免疫って病気にならないように外部の細菌とかと戦ってくれるアレですが、その70%は腸で作り出されている。腸が元気ならカラダも元気になれるんだよね。

 

だからウンチの状態は毎日確認した方がいい。うんちって「便」って言うでしょ?あれは「体からのお便り」なんだよね。黒っぽいより黄色っぽい方がいい。消化→排泄までがスムーズな方が色は黄色くなるから。

 

 

腸が超大事っていうのはなんとなく伝わりましたか?

その腸の働きに欠かせないのが「腸内細菌」って微生物達なんです。

腸内細菌に関する事は書ききれないので、また改めて後日にしようと思います。

 

 

 

消化や吸収は「酵素」の仕事

 

人間の腸内でもそうだし、先ほど挙げたアメーバの食胞での消化もそうなのだけど、どうやって食物を消化するのか?それには「酵素」というものが大きく関わっているんです。

 

酵素っていうのはタンパク質であり、様々な物質と化学反応を起こして違う物質に変化させるなどして取り込みを行うんだよね。

 

炭水化物には炭水化物を分解する酵素が、タンパク質にはタンパク質を分解する酵素が、脂質には脂質を分解する酵素がそれぞれあるわけです。カラダの中では役割分担がしっかりなされているの。

 

 

 

ホントざっくりだけど、腸がどんな臓器か分かってもらえましたか?

とりあえず、腸は超大事!と覚えればオッケー!!

 

ヒトの身体について書くと繋がりがありすぎて収集つかなくなるね。

酵素の話もまた改めて詳しく書けたらいいな。

 

 

 

 

 

まとめ・雑感

 

動物の進化っていうのは「必要性」があり発生していくものなんだ。

エネルギーが必要だから、消化・吸収する必要性が出て腸が作られた。

そして自分の身を守るため、エサを求めるために動く必要性が出てきて感覚器や運動器が作られた。

 

すべての構造は機能を求めて作られるわけで、その根源には「意志」があるようだ。

 

 

 

人の人生にも「意志」が大きく働きかけてくれる。「意志あるところに道はできる」という言葉を昔どこかで聞いたけど、それを生物の歴史が証明してくれるわけだよね。

 

この短い人生においてできる事は当然限られているんだけど、この「意志」を持っている人はエネルギーが違うよね。その意志っていうのは「自分の中から湧き出たもの」でも良いし、「自分が社会から求められているもの」に対してでも良い。だけど後者は勝手な思い込みになってしまう危険性をはらんではいるので注意!